髪 手入れ

髪のお手入れ方法【決定版】

あなたは、髪のお手入れ方法について、悩んだこと、ありますか?

 

私は過去に何度もあります。くせ毛なので、何もしないでいると、髪が広がったり、ごわごわになったり、自分の髪がずっと嫌いでした。

 

子供心にも、さらさらヘアの女の子をみると、なんであういう風に、なれないんだろうって悩んでました。

 

それに、決定的だったのが、子供の頃のあだ名が「かぼちゃ」だったんです。

 

かぼちゃの形をイメージして頂くと分かると思いますが、おかっぱで、髪の量が多くて、なおかつ、くせ毛だと、頭の形がかぼちゃみたいになっちゃうんです。

 

もう、ずっとコンプレックスでしたよ。

 

大人になってからは、縮毛矯正かけたり、髪をすいてもらったり、いろいろ試しましたが、2、3か月たつと、新しい髪が生えてきて、元々、くせ毛だから、そこだけ、明らかに髪質が違って、おかしいんです。

 

それと毛先の方をすいてもらうと、髪の広がりを防ぐことはできますが、また、新しく生えてくる髪の毛の部分が浮き上がって、頭が余計に大きく見えるんです。

 

だから、また、新しく生えてきたところだけ、縮毛矯正をかけてもらうために、定期的に美容院に足を運ぶことになります。

 

始めは苦痛ではなかったけど、段々、半永久的に髪がまっすぐになるというのは話が違うじゃないかと思いましたよ。

それと、カラーリングも髪を傷める原因になりましたね。

 

自分の持って生まれた髪質を変えようとするとやはり、無理が出るんですよね。

 

最近、くせ毛風パーマが流行っていて、誰にでも愛される髪型として、よく紹介されているのが、信じられないくらいです。

 

やっと、くせ毛の人も市民権を得たんだって思ったくらいですからね。

 

でも、おしゃれも、自分でお手入れするのも、好きなので、自己流のやり方で、長年いろいろ研究してきました。

 

髪は女性として、または男性にとっても、自分の魅力をアピールできる武器なので、おろそかにしてはならないんです。

 

やはり、自分の髪が綺麗で、髪型も気に入っていると気分爽快ですしね。

 

そのためにはやはり、日頃から、髪のお手入れが必要です。

 

そんなに特別お金を掛けなくても、ヘアケアって出来るし、こんなこと?って思うことでも、やってみると意外にも効果が出たりします。

 

そうやって、積重ねていけば、自分の髪質や頭皮の状態に一番いい方法を見つけていくことも出来ます。

 

色々な情報が溢れていますが、このサイトでは、私なりに試してみて、どんなことが髪のお手入れには必要なのか、具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。

 

少しずつ、書いていきますので、ぜひ、楽しみにしていてくださいね。