プール 髪 手入れ

プールへ行く際の髪のお手入れ方法

みなさん、こんにちは!お元気でお過ごしですか?

 

今回は、海やプールへ行く際の髪のお手入れ方法について、お伝えしたいと思います。

 

そろそろ、夏が近づいてきましたね!

 

夏の休暇を利用して、海やプールへ行くことを予定されている方もいらっしゃると思います。

 

そんな時、紫外線対策にお肌に日焼け止めを塗るのが、当たり前の行為になっていますが、実は髪も紫外線を浴びているんです。

 

ということで、海やプールで髪のためにどんなお手入れをしたらいいか、お教えします。

 

1. 入水前に、UVカットスプレーや洗い流さないトリートメントを髪につける。

 

UVカットスプレーや洗い流さないトリートメントを髪につけることで、髪の表面に保護膜を作ることが出来、紫外線から髪を守ります。

 

この対策をしないと、髪が段々と赤茶けて、脱色したような状態になるので、ご注意を!

2. 入水する際には、髪を一つにまとめるか、クリップで留めて、なるべく、塩素、塩分に髪が付かないように気を付ける。

 

髪はプールや海の塩素、塩分に触れるとダメージを受けます。

 

この塩素が髪を乾燥させ、色素を落とし、ダメージを与えます。

 

ですので、なるべく、塩素、塩分に髪が触れないように、努力してみてください。

 

3. 入水したら、すぐその場で洗い流す。

 

入水して、髪が濡れたら、すぐにシャワーで塩素、塩分を洗い流してください。

 

私も海が好きでよく行くのですが、家に帰ってから、トリートメントもして、お手入れしても、既に後の祭りで、夏の終わりには、髪が赤茶けていました。

 

泣く泣く、髪を切るしかなかったのを覚えています。

 

ですので、その場ですぐに洗い流すように心がけてくださいね。

 

そうすることで髪の傷みの進行を防ぐことができます。

 

面倒くさいと思わないで、美しい髪をキープするために一工夫してもらえれば、幸いです。

 

それではまた、次回まで!