髪 手入れ 天然パーマ くせ毛

天然パーマやくせ毛の方のための髪のお手入れ方法

こんにちは、みなさん、お元気でお過ごしですか?

 

今回は、天然パーマやくせ毛の方へ、髪の手入れ方法をお伝えしたいと思います。

 

天然パーマ、又は、くせ毛の原因は毛根のゆがみ、遺伝、毛穴の詰まり、ホルモンバランスの崩れ等、いろいろあります。

 

遺伝や、女性特有の思春期を迎えてのホルモンバランスの崩れは、致し方ないことですが、それでも日常、ヘアケアに気を付けることで、かなりの割合で髪質が改善されます。

 

それでは、天然パーマやくせ毛の方用の髪のお手入れ方法をお伝えします!

 

1. シャンプー前に髪を丹念にブラッシングする。

 

髪のゆがみの原因に手穴の詰まりを挙げましたが、この詰まりをなるべく失くす事が大事です。

 

そのためには、シャンプー前に、ブラッシングして、頭皮の皮脂や髪についたホコリ、ゴミを浮き上がらせましょう。

 

そうすることで、髪の汚れと毛穴の詰まりを効率よく、落とすことが出来ます。

 

2. シャンプーを付ける前に、丁寧に地肌まで、お湯で洗い流す。

 

これも、髪や頭皮についた汚れ、毛穴の詰まりを落とすために、効果的な方法です。

 

必ず、丁寧に頭皮を中心に洗ってください。

 

3. シャンプーとその後のトリートメントはよく洗い流す。

 

毛穴の詰まりの大きな原因の一つに、シャンプーやトリートメントの成分の残りが挙げられています。

 

すすぎは丁寧に行いましょう。

4. 洗髪後、椿油やヘアオイルを毛先を中心になじませる。

 

くせ毛や天然パーマの方は、髪の水分が蒸発しやすく、そのため、乾燥が進んでいることが多々あります。

 

そして、そのために、ますます度合が進みます。

 

ですので、ヘアオイルや椿油を洗髪後、傷んでいる毛先を中心になじませて、髪に落ち着きを与えてください。

 

オイルを補給することで、ドライヤーの熱から髪を守ることが出来ますし、髪に重みが出ますので、くせ毛を落ち着かせる効果があります。

 

5. 頭皮マッサージをする。

 

頭皮の状態を、改善させることが、くせ毛や天然パーマの度合いをより少なくすることにつながります。

 

そのためには、頭皮のマッサージを行って、血行を良くする必要があります。

 

頭皮専用美容液やスカルプケア ローション等を使って、頭皮のマッサージをしましょう。

 

6. 風量の強いドライヤーで乾かす。

 

髪は熱風で乾かすと、乾燥が進むので、ますます、くせ毛や天然パーマの度合いが進行することになります。

 

低温ドライヤーやマイナスイオンドライヤーの風量が強いタイプを使って、髪にダメージを与えることなく、乾かすように工夫しましょう。

 

以上のように、天然パーマやくせ毛の度合いを進行させないためには、頭皮や髪の状態を良好に保つ必要があることが、お分かりなったと思います。

 

ぜひ、取り入れて見てくださいネ。

 

それではまた、次回まで!