髪 手入れ 最低限

最低限の髪のお手入れ方法

みなさん、こんにちは!お元気でお過ごしですか?

 

今回は、髪のお手入れで最低限しておくべきことを挙げていきたいと思います。

 

髪にも気を使いたいけど、お仕事や勉強、家事、子育て等で女性はいつだって忙しいですよね。

 

そんなあなたでも、最低限やっておくことで、髪を美しくキープすることが出来るんです。

 

1. 食生活に気をつける。

 

髪はタンパク質、水分、脂質から出来ていますが、その中でもタンパク質は80パーセントを占めています。

 

つまり、良質のたんぱく質を摂取することで、髪を美しく保つことが出来るのです。

 

そのためには食生活に気を使いましょう。

 

肉、魚、卵、乳製品、納豆、豆腐等のタンパク質をバランスよく食べることが大事です。

2. 規則正しい生活をしよう。

 

睡眠不足、ストレスやタバコなどは、髪に悪い影響を与え、髪の艶がなくなり、枝毛や切れ毛が増える原因になります。

 

夜更かしはしないように気をつけ、睡眠時間も確保して、規則正しい生活を心がけましょう。

 

3. ブラシを替えてみる。

 

プラスチックやナイロン製のブラシは、静電気を発生させ、枝毛や切れ毛の原因になります。

 

少々値が張っても、木製や豚毛のブラシを使いましょう。

 

4. シャンプー前には、必ずブラッシングする。

 

シャンプー前にブラッシングをすると、頭皮の皮脂や髪についたホコリを浮かせるので、シャンプーで汚れをしっかりと落とすことができます。

 

汚れを落とすことは美しい髪のために、不可欠ですので、ぜひ行ってくださいね。

 

5. 髪を洗ったら、必ずドライヤーで乾かす。

 

よく、面倒とか、ドライヤーの熱が髪を傷めるからという理由で、髪が濡れたまま、寝てしまう方がいらっしゃいますが、それだけは避けて頂きたいと思います。

 

濡れた髪はキューティクルが開いた状態ですので、このまま、寝てしまうと髪の表面が擦れて、髪の傷みを進行させてしまいます。

 

髪は8割くらい乾かせば十分ですので、必ずドライヤーで乾かしてくださいね。

 

また、夏の暑い時に、ドライヤーの熱が嫌なら、冷風を利用して、乾かすなど、工夫されるといいですよ。

 

いかがでしたか?

 

最低限できることだけ、挙げてみました。日頃の生活の中に取り入れてみて頂ければ幸いです。

 

それではまた、次回まで!