髪 手入れ 節約

髪のお手入れの節約術

みなさん、こんにちは!お元気でお過ごしですか?

 

今回は、髪のお手入れにそんなにお金をかけられないという方のために、節約できるお手入れ法をお伝えしたいと思います。

 

私には、ドイツ人の友人がいるのですが、その子から、ドイツ人がしている髪のお手入れ方法を教わったことがあります。

 

そのやり方が、日常の周りにある物を利用しているので、お金をかけないで工夫しているなあと感心していました。

 

なのでそれをここで公開致します!

 

1. 卵黄で髪を洗う。

 

シャンプーの代わりに卵黄を使います。卵黄を溶いて、髪に馴染ませます。そして、何度か、もみ込んで、ぬるま湯で洗い流します。

 

髪に滑らかさがでます。

 

ただし、お湯が熱いと、卵が固まってしまうので、お気をつけくださいね。

 

2. 頭皮をオリーブオイルでマッサージする。

 

オリーブオイルで頭皮をマッサージすると、乾燥していたり、頭皮が詰まっていても、解消されて、また健康に戻るので、いいとされています。

 

これは、私も実践していますが、効果があります。

 

ぜひ、試してみてください。ただし、やり過ぎはよくないので、、週1回の割合でやるようにしてくださいね。

3. リンスの代わりに、お酢!?

 

洗面器にお湯を入れて、その中にお酢を少量入れます。そのお湯で、何度か髪をすすぐのです。

 

そうすると、リンスを使ったのと、同じように、手触りがいいし、艶もでます。

 

シャンプーやリンスと同じ効果が期待できるのだったら、節約できるのだし、試してみるといいと思います。

 

それから、ここからは、私のアイデアです。

 

4. 頭皮洗浄用のブラシを使う。

 

頭皮の汚れはなかなか自分では落とせないので、ヘアサロンに定期的に通って、綺麗に洗い流してもらうことが必要ですが、それを節約したいのでしたら、頭皮洗浄用のブラシを購入されるといいです。

 

ドラッグストアや100円ショップでも、手に入ります。

 

これを使うと、頭皮のマッサージ効果で血行が良くなるし、シャンプーの泡立ちもいいので、洗っていて気持ちがいいですよ。

 

5. トリートメントする前には、必ず、タオルドライをする。

 

トリートメントの成分を髪によく浸透させたかったら、シャンプー後、髪の水分をよく切ることが大事です。

 

ですので、シャンプーしたら、いったん、タオルドライをして、しっかり水分を吸い取ってから、トリートメントをつけるようにしましょう。

 

こうすることで、髪に栄養が行き渡るので、ツヤのある美しい髪に戻れるし、美容院に通って、お金をかけてトリートメントしてもらう必要もなくなります。

 

いろいろ書いてみましたが、髪のお手入れの節約術として、参考になれれば幸いです。

 

それではまた、次回まで!