髪 手入れ 道具

髪のお手入れに必要な道具はどれ?

みなさん、こんにちは!お元気でお過ごしですか?

 

今回は、髪のお手入れに必要な道具について、お話していきたいと思います。

 

髪を良好な状態にキープしたかったら、必要なものがいろいろありますよね。

 

それでは、順を追って、挙げていきますね。

 

1. ブラシ

 

プラスチックやナイロン製のブラシは、静電気を発生させ、枝毛や切れ毛の原因になります。

 

少々値が張っても、木製や豚毛のブラシを使いましょう。

 

特に、個人的にオススメなのは「つげのブラシ」。

 

頭皮へのマッサージ効果もあるし、静電気が発生しないので、ブラッシングすればするほど、髪がしっとりと艶やかになります。

 

2. シャンプー

 

シャンプーは、本当にピンからキリまでいろいろな種類がありますが、髪のためと思ったら、オーガニック、ノンシリコン、石鹸、アミノ酸シャンプーなど刺激の少ないシャンプーを選びましょう。

 

特に、ノンシリコンシャンプーを使うように心がけてくださいね。髪質や頭皮の状態が、改善されますよ。

3. トリートメント

 

トリートメントには、カラーリングした髪用、フケやかゆみ用、さらさらさせる用、またはしっとりさせる用等、タイプが様々です。

 

ですので、自分の髪質や状態をよく検討したうえで、購入してくださいね。

 

それから出来たら、シャンプーと同じラインやシリーズのトリートメントを選ぶと成分が似てるので、効果大です。

 

洗い流さないトリートメントなども、一緒に使うと、更なる効果が期待できます。

 

4. ヘアオイル

 

毛先が傷みやすい方には、洗髪後、ヘアオイルを毛先に染み込ませることをお勧めします。

 

髪がパサパサしないので、美しくまとまります。

 

5. ドライヤー

 

ドライヤーもたくさんタイプがあります。

 

とくにオススメなのが、マイナスイオンドライヤーや低温ドライヤーです。

 

通常のドライヤーは熱風で、乾かすのですが、低温ドライヤーを使うと、60度ぐらいの熱で、乾かせるので、ダメージが少なくて済みます。

 

以上、いろいろ書きましたが、身近に取り入れやすい物から、始めるといいと思います。

 

美しい髪を手に入れるために一緒に頑張りましょう!

 

それではまた、次回まで!