白髪染め 髪の手入れ

白髪染めをしている方のための髪のお手入れ方法

みなさん、こんにちは!お元気でお過ごしですか?

 

今回は、白髪染めをしている方へ髪のお手入れ方法をお伝えします。

 

最近は、20代や30代の方でも、白髪がある方が増えています。

 

ですので、お洒落のために、白髪染めは必須ですが、やり方を間違うと、髪が傷んでしまいます。

 

そのためには、正しい髪のお手入れ方法を知ることが大事ですよね。

 

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

1. 白髪が少ない時は、なるべく、部分染めをする。

 

白髪が出てくると、すぐに全体をカラーしようとする方がいらっしゃいますが、髪にはよくありません。

 

カラーによるダメージは大きく、頭皮と髪の両方に現れますので、なるべく、部分的に染めるようにしてください。

 

2. シャンプー、リンスを替えてみる。

 

それでも、気になるからと、白髪染めをされるのだったら、まずは、自宅で使っているシャンプー、リンスの成分に気をつけてください。

 

特に、シリコンやラウリル(合成界面活性剤)を使った製品は使用を避けられることをお勧めします。

 

カラー用のシャンプーやリンスを使用されると、色が長持ちしていいですね。

 

それから、白髪染めシャンプーやトリートメントもあります。

 

それらを使用してみるのもいいですね。

 

ただし、一回では、効果が現れなかったり、放置時間が長いなど、難点はあります。

3. すすぎはしっかりと。

 

一番いいのは、ヘアサロンで染めてもらうことですが、時間や費用が掛かるということで、ご自分でされるのでしたら、カラーリングした後、しっかりとすすいでくださいね。

 

すすぎが足りないと、頭皮の毛づまりの原因になりますので、放置していると薄毛に進展してしまいます。

 

気をつけてくださいね。

 

4. 髪と頭皮へのオイルマッサージを定期的に行う。

 

オイルマッサージは頭皮の血行を促進させ、艶のある髪を取り戻してくれます。

 

ぜひ、週に1回は、マッサージを行いましょう。

 

やり方は、手のひらに少量オイルを取り、毛先を中心に、馴染ませます。

 

その後は、指の腹を使って、頭皮をマッサージします。

 

蒸しタオルで巻いて、10分〜15分くらい、髪に栄養分を浸透させてください。

 

特に、染料を付けたところを重点的にやると、抜け毛や薄毛の予防になりますよ。

 

バスタイムに行うと、入浴しながら、オイルパックが出来るので、効果的です。

 

その後、しっかり、シャンプーして、ドライヤーで乾かしてくださいね。

 

そうすると、髪と頭皮に栄養が行き渡り、髪にツヤが出てきます。

 

ポイントは、染めた日には行わず、少なくとも1日経ってからしてくださいね。

 

色落ちがする心配もなくなります。

 

このように、手間暇かけて、髪の手入れをすることで、白髪染めをしても、美しい髪をキープすることができます!

 

ぜひ、時間を見つけて、実践してみてください。

 

それではまた、次回まで!