髪の毛 手入れ くせ毛

くせ毛の方のための髪の毛のお手入れ方法

みなさん、こんにちは!お元気でお過ごしですか?

 

今回は、くせ毛の方へ、髪の毛のお手入れ方法をお伝えしていきたいと思います。

 

くせ毛ですと、うねったり、広がったり、まとまりにくいなあと思っていらっしゃる方が多いかもしれません。

 

でも、くせ毛風パーマをかける女性も多いように、くせ毛は扱いを上手にすれば、女性らしい雰囲気をアピールすることだって出来るんです。

 

ということで、どんな点に注意してお手入れしたらいいいのか、書き出しますね。

 

1. 頭皮マッサージを行う。

 

くせ毛は、キューティクルがはがれて、髪の表面が歪んでいる状態のため、髪がパサパサして、まとまりがない印象を与えます。

 

ですので、そこを改善すれば、美しいくせ毛に変身します。

 

そうするには、まず、頭皮マッサージを行って、頭皮の血行を良くしてください。

 

週1回の割合で、オイルマッサージも取り入れるといいでしょう。

 

エキストラヴァージンオリーブオイルや椿油を使って、頭皮をマッサージすると、頭皮が落ち着くし、髪にもツヤが出てきます。

 

2. アミノ酸系シャンプーを使う。

 

既に、書きましたが、くせ毛はキューティクルがはがれている状態ですので、タンパク質を補修できるアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

3. トリートメントの成分にもこだわる。

 

いつも使っているトリートメントの成分もチェックしましょう。

 

レシチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれているトリートメント剤がお勧めです。

 

合成界面活性剤入りのシャンプー、シリコン入りのシャンプーはお勧めできません。

 

1回で髪の脂質の70%が落ちてしまいます。

 

ですので、ずっと使っていると、抜け毛、枝毛、切れ毛の原因にもなるんです。

 

そして、最終的には、髪のツヤがなくなります。

 

気を付けてくださいね!

 

4. 洗い流さないトリートメントをドライヤーを当てる前に必ずつける。

 

ドライヤーを当てると、髪の表面から水分が蒸発していくのですが、何もつけないで当てると、髪がやけどを起こし、キューティクルが損傷される事が多いのです。

 

ですので、髪の表面をコーティングしてから、乾かすようにしましょう。

 

艶のある美しいくせ毛が誕生します!

 

5. 低温トリートメントドライヤーを使用する。

 

ドライヤーにも気を使うことが大事です。

 

通常のドライヤーは、100℃〜120℃の温度で乾かしますが、低温ドライヤーは60℃の温風で髪を乾かします。

 

しかも、髪の近くでしっかりとドライヤーを当てることもできるので、乾かす時間も短縮できます。

 

また、知らないうちに、髪や頭皮がやけどしていたということがないし、水分をしっかりと保持してくれます。

 

ですので、髪がまとまりやすくなるのです。

 

髪にツヤがあれば、雰囲気のある素敵なくせ毛を楽しむことが出来るので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

それではまた、次回まで!