髪の毛 細い 手入れ

髪の毛が細い方のためのお手入れ方法

こんにちは、みなさん、お元気でお過ごしですか?

 

今回は、髪の毛が細い方のためのお手入れ方法をお教えしたいと思います。

 

髪の質は本当に人それぞれですよね。私は髪が太いくて、くせ毛という性質の髪を持っています。

 

だから、ない物ねだりで、さらさらしていて、まっすぐな髪にあこがれてしまいます。

 

でも、美を追求する女性だったら、だれでも、髪の悩みってつきないと思います。

 

例えば、細い髪質で髪型がぺったんこになってしまうという悩みがある方だったら、ボリュームを出すように改善していけばいいのです。

 

ということで、身近な友人に細い髪の毛で手入れの方法を模索している方がいたので、その方に訊いてみました。

 

1. 下を向いて、髪をブラッシングする。

 

よく、映画の一場面で見たのですが、お辞儀する格好になって、髪を根元から毛先に向かってブラッシングします。

 

そして、最後は整える程度に、普通のやり方でブラッシングします。

 

そうすると、髪全体にボリュームが出てきます。

2. リンスやトリートメントは、しっかりと洗い流す。

 

気づかないことかもしれませんが、意外とリンスやトリートメントの洗い残すをする方が多いです。

 

しっかりと洗い流すように、心がけましょう。

 

そうすることで、自然とボリュームが出ています。

 

3. アイロンを使っている。

 

髪の毛先が跳ねるのを気にするあまり、アイロンで伸ばしていると、髪のボリュームが全体的にダウンしてしまいます。

 

ボリュームを出したいのだったら、毛先をカールさせて、動きを出すと、効果的です。

 

4. 髪にレイヤーをいれる。

 

上記と少し似ていますが、レイヤーを入れると、毛先に動きが出るので、ボリュームがあるように見えます。

 

レイヤー無しのロングは特に髪がぺったんこになりがちですので、ぜひ、取り入れて見てください。

 

5. 髪のカラーにハイライトやローラライトを加える。

 

髪のカラーが単一色だと、立体感が生まれにくいので、のぺっとした印象を与えます。

 

ボリュームを出したいのだったら、カラーにハイライトやローラライトを加えてみてください。

 

そうすることで、明るいところと暗いところとの色味の差が出るので、奥行き感を出すことが出来ます。

 

以上いろいろと書いてみましたが、ボリューム出したかったら、ぜひ、試してみてくださいね。

 

それではまた、次回まで!